融資獲得支援サービスについて

行政書士きらめき事務所

東京・柏・つくば・取手ほか、融資・補助金地域No.1

東京の方はコチラ 03-5755-3030(平日9:00〜18:00) 東京都大田区久が原4-44-5(株式会社日本資金調達支援) 茨城の方はコチラ 0297-86-6088(平日9:00〜18:00) 茨城県取手市新町1-4-1(行政書士きらめき事務所) お問い合わせ

融資獲得支援サービスのご案内

銀行員は、融資にあたって必ず見るポイントがあります。
それは、以下の3点です。

  • 1.返すことはできるのか?(返済能力)
  • 2.何に使うのか?(資金使途)
  • 3.返せない場合に回収できるのか?(担保能力)

銀行側も、貸したお金が戻ってこないことが一番の痛手ですので、
上記の3つのポイントをチェックし、リスクを抑えようとしているのです。
逆に言えば、この3つのポイントをクリアできれば、融資を受けられる可能性が高くなるということです。

ここでは、3つのステップで、銀行融資の成功の流れを見ていきたいと思います。
銀行借入・銀行融資の成功までの3ステップ

現状把握

まず、会社の現状を正確に把握します。
主に使うのは、決算書3期分です。
決算書3期分の状況を確認し、会社のお金の流れを理解します。

書類準備

会社の現状を基に、試算表や資金繰り表、事業計画書を作成していきます。
ここで、必ず先ほどの3つのポイント(返済能力・資金使途・担保能力)を盛り込みましょう。
特に、資金使途(借りたお金を何に使うのか?)を曖昧にしがちな法人様が多いので注意が必要です。

銀行交渉

最後は、実際に銀行員と対面で話し合い、交渉を行います。
書類上の数字をしっかり説明し、銀行員の理解を得ることが大切です。
借りる側は決して弱い立場ではないので、自信をもって交渉に望むことが大切です。

これら3つのステップすべてをサポート致します。

銀行員の理解を得て、納得してもらい、借入・融資を受けるには、この3ステップを完璧にこなす必要があります。
ただ、それぞれに専門的な知識が必要であり、また経験もモノを言う作業です。

当事務所の代表は、銀行と証券会社に勤めていた経験を持っています。
金融機関の裏の裏まで知り尽くした代表が、直接あなたをサポート致します。

お客様とご相談させていただく中で、融資を獲得するために最適な方法を考え、ご提案させていただきます。

  • 銀行や日本政策金融公庫との借入交渉を依頼したい

  • 銀行や日本政策金融公庫に対する、会社の内容の説明を改善したい

  • 新規事業にともなう借入をスムーズに行いたい

行政書士きらめき事務所の5つの強み

融資獲得サービス

銀行借入の支援 借入額の5% 借入額1000万円~2000万円の場合
日本政策金融公庫からの借入の支援 借入額の5% 借入額1000万円~2000万円の場合
お試し相談(ご来所) 3万円
お試し相談(往訪) 5万円
よくあるご質問 お客様の対応事例 仕事の流れ

ご相談の流れ

LINEで今すぐ無料相談しよう!

行政書士きらめき事務所では LINE@でも無料でご相談を受け付けております。
専門の相談員が丁寧に対応させていただきます。

メールでのご相談はコチラから

茨城の方はコチラ 0297-86-6088

東京の方はコチラ 03-5755-3030