金融機関の 裏の裏まで知り尽くした「元銀行マン」が御社を徹底サポート ご相談無料 最短当日アポOK

2021年4月1日

債務弁済契約公正証書の作成手続き

こんにちは。行政書士きらめき事務所の柴田です。

先日、損害賠償債務についての、債務弁済契約公正証書の作成をお手伝いしました。


公正証書は、公証役場で、公証人の前に両当事者が揃って、契約の文言を確認した上で、作成します。


債務弁済契約公正証書の場合、債務者の支払が滞ったときに、債権者にとっては、裁判所での訴訟の手続きを行わなくても、強制執行をすることが可能になるというメリットがあるため、公正証書にすることを希望されることが多いです。

今回は、両当事者の合意内容を踏まえて、弊事務所で契約書の最初のドラフトを作成し、公証人とやりとりをしながら、早急に案文をまとめました。

そして公証役場での、両当事者の押印にも立ち会い、無事に作成を終えることができました。

公正証書については、弊事務所では他にも、事業用定期借地権設定契約公正証書や、公正証書遺言の、作成支援の実績がございます。


行政書士きらめき事務所では、公正証書作成手続きのお手伝いをさせていただいています。お気軽にご相談ください。

5つの強み
サイト内検索